運営者情報

ホームページ作成・当美術館管理、及び、経営者 : 米森清一郎
東京都 国立市 在住 58歳
画家歴 35年以上 専門は水彩画だが油絵も描く。
現在はデジタル水彩画の絵画を専門に描いている。
メインショップはオンラインで
【個展屋NetShop写真家米森清一郎の芸術の世界】のオーナーである。
また、オンラインで自身のブランドを広める、
ブランドショップ【題刻堂】の経営者でもある。
米森清一郎の経営とする場は、すべてオンラインが主で、
現場は絵画制作の自宅アトリエのみ。
 
-------------------------------------------------------------------------------------------

個展屋美術館米森清一郎のブランドの世界

(個展屋NetShop写真家米森清一郎の芸術の世界)
所在地:〒186-0013 東京都国立市青柳3-23-38レオパレスクエスト101
代表者:米森清一
電話番号:042-508-2874
FAX 番号 : 050-3183-9734
メール : [email protected]

---------------------------------------------------------------------------------------------


事業開業日  2024年 2月10日(土) 

オンライン美術館開館オープン 


経営計画 
 
個展屋美術館米森清一郎のブランドの世界
 
1.企業概要 
 
当社(所在地:東京都 国立市 青柳 3-23-38 レオパレスクエスト101、業種:その他、代表者:米森清一郎、電話番号:0425082874 )は、令和6年に設立し、事業の特徴は写真家・画家である米森清一郎が描いたデジタル絵画の作品のオリジナルブランドを個展的なモチーフで公開するオンライン美術館である。 
 
 
売上総額目標ベスト3 (単位:千円) 利益総額目標ベスト5(単位:千円) 
1位 光 2,500 円 光 250,000円
2位 光軌道 2,500円 光軌道 250,000円
3位 光福運 2,500円 光福運 250,000円
 
 
2.顧客ニーズと市場の動向 
 
当社は主に個人を相手に事業を実施している。 
ターゲットとする顧客は男性、女性、20歳未満、20歳代~30歳代、40歳代~50歳代、60歳以上、日本全国、海外で、顧客に与えるメリットや魅力は低価格、価格均一化、多品種、新鮮である。注力しているポイントは、①仕入・調達・人材面では企業ネットワーク、②企画・開発・製造・仕組面では手作り生産、機械生産、多品種 ④アフターフォロー面ではトレーサビリティである。 
 
 
当社の対象としている市場は拡大傾向であり、顧客ニーズとしては低価格である。 
 
当社が競合として認識している会社数はなしである。主な競合社は、当社より大きい。また、競合の戦略は高品質、低価格である。 
 
 
3.自社や自社の提供する商品・サービスの強み 
 
当社の強みは高品質、低価格、営業力、開発力、設備、アフターサービスであり、ブランドイメージは高い。なお、当社の業況は好調を維持している。 
 
 
4.経営方針・目標と今後のプラン 
 
今後の事業領域は"既存製品・サービスを既存市場へ投入"であり、商圏は拡大している。 
 
 
売上目標(単位:千円) 利益目標(単位:千円) 
1年目 1,000,000円 900,000 円
2年目 2,000,000円 1,800,000 円
3年目 10,000,000円 9,500,000 円
 
今後の経営方針は新しい作品を完成させて数多くの米森清一郎絵画作品を日本国内・海外にオンラインで公開していきたい。当社は3年後の目標を達成するために、20代から60歳代以上の男女の幅広い年齢層に米森清一郎の作品を伝え広めたい。そして、色々なテーマで描いた米森清一郎の絵画作品を数多く美術館で公開したい。オンラインを主に最大限に活用して宣伝していきたい。